【買ったよ!】3900万画素相当の高画素ミラーレスカメラSIGMA sd Quattroが届いたよ!!

f:id:MiyataShota:20160707134959j:plain

待ちに待ったSIGMAのミラーレスカメラ

スポンサーリンク

sd Quattroを手に入れました!!

ライブフォト界隈でもサードパーティ製のレンズとして評価の高いSIGMAですが、実はカメラも作っています。

ですがオールラウンダーなCANONやNIKONとは違っていささか癖が強く…

よく変態カメラと呼ばれております。

だからこそ熱烈なファンも居るSIGMAのカメラですが、その最大の理由がFoveonと呼ばれるセンサーにあるのです。

SIGMA最大の特徴Foveonセンサー

一般的なカメラに採用されているセンサーはベイヤー式といって、RGB(レッド、グリーン、ブルー)の色を1画素につき一色しか記録できないんですが、このFoveonは1画素ごとに3色全ての情報を記録します。

なので不足した情報を周りの画素からの情報で割り出すベイヤー式と違って構造上偽色や色モアレが起こり得ないので、ローパスフィルターも不要で高画質を実現できるんです。

ならカメラ全部Foveonにしたらいいじゃん!って思いますが、いいところばかりでもなくて高感度に弱いなどまだまだ課題の残るセンサーなんですよね。

だからこそ使いにくいけどいい写真の撮れるカメラとして熱烈なファンを抱えているんです。

とりあえず外観

いやもう外観の写真なんていくらでも出回っているんですけど、充電してる間暇なので外観写真撮ってました(笑)

せっかくなんで見てくださーい!!

f:id:MiyataShota:20160707134959j:plain

f:id:MiyataShota:20160707135021j:plain

f:id:MiyataShota:20160707135027j:plain

f:id:MiyataShota:20160707135034j:plain

f:id:MiyataShota:20160707135039j:plain

賛否両論分かれそうなこのボディ。

まさに変態!!

いや、褒め言葉っす!ほんと!!

久しぶりに興奮する買い物したな〜!!

さっきベランダから写真撮って見たんですがめっちゃ感動しましたよー!!ほんと!!

バッテリーが充電できて準備したら外に撮りに行こうと思います。

撮っててニヤニヤしてしまうぐらい綺麗だし、もうほんとがっつり撮るのが楽しみ。

軽く撮ってみたインプレッションとしては

  • みんな言ってるように意外と大きい
  • でもみんなが言ってたほど重くは感じない
  • 画面がすごく綺麗(メニュー画面)
  • でも撮影中(特にAF動作時)はすこし滲んだ感じになるのが気になる
  • フォーカスピーキング機能が便利
  • EVFが初めてだったがめっちゃ便利に感じた
  • ただEVF自体の映りはそんなによくない
  • シーリングはないようなので雨や砂埃には気を付けたい
  • グリップ感は良い
  • サブモニターがモニターの横にあるのはすごく良い!
  • ダイアルが縦ではなく横回転なので慣れるまで使いにくそう

だいたいこんなもんかなー!

まだサクッと触っただけだけれども。

ただめっちゃ身構えて撮影したけど

意外と普通に綺麗に撮れます

もう事前知識で癖が強いイメージしかなかったからね。

SIGMAの従来機を使ってた人は感動するって書いてある記事が何個もあったけど、以前は相当使いにくかったんだね…(笑)

でもほんと、

愛せそうなカメラですよ。

あ〜、はよこれでアー写とか撮りたいな!

僕はsd Quattroと30mm F1.4のキットではなくsd Quattroのボディと18-35mm F1.8をバラバラで買いました。

f:id:MiyataShota:20160707140306j:plain

またここからふかーくふかーくレビューしていきたいと思いますのでお楽しみに。

あー書くこと溜まっていく!!

 

面白いな、参考になったなと思っていただけたらぜひシェアの方よろしくお願いいたします!
読んでいただきありがとうございました!

レビュー撮影機材
スポンサーリンク
フォト屋をフォローする
この記事を書いた人
フォト屋

フォト屋は2019年7月に開設されたカメラマン向け情報に特化したブログ形式の情報共有メディアです!!

面白い記事があればぜひシェアしてください!

更新情報もチェックできるSNSもぜひフォローしてください!
よろしくお願い致します。

フォト屋をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォト屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました