【解説 】ツールパネルの使い方【初心者Photoshop講座】

Photoshopの加工はツール無しじゃ語れない!ってぐらい重要なツールですが、そのツールたちを使いやすく格納できるのがツールパネルです。
ツール自体の簡単な解説も載せてあるので是非読んでね!

スポンサーリンク

ツールパネルは画像を加工するツールをまとめてあるパネルのこと

ワークスペース左側にまとめられているツールパネル
移動ツールや、選択ツール、修復ツールやスタンプツールなど、Photoshopで作業を行う上で重要な機能がまとめられている。

直接画像編集を行うツールのほかにも描画色、背景色を表示する部分や、クイックマスクや、ワークスペースの表示を切り替えることもできる。

ツールは特性ごとにまとめられており、各ツールアイコン上で右クリック、またはドラッグすることでまとめられたツールをタブ状に表示できる。

左上の >> または << をクリックすることで1列と2列の切り替えができる。

 

 

ツール、ショートカット一覧

各ツールの内容を簡単に説明します。
画像内名称横のアルファベットはショートカットキーになります。

移動ツール 選択したオブジェクトを移動する
アートボードツール アートボードを作成する

長方形選択ツール 長方形の選択範囲を作成する
楕円形選択ツール 楕円形の選択範囲を作成する
一行選択ツール 高さが1pxの選択範囲を作成する
一列選択ツール 幅が1pxの選択範囲を作成する

なげなわツール ドラッグした線で選択範囲を作成する
多角形選択ツール クリックした点と点を線でつなぎ選択範囲を作成する
マグネット選択ツール ドラッグした線がエッジに沿って作成され選択範囲を作成する

クイック選択ツール ドラッグした範囲の色と近い部分で選択範囲を作成する
自動選択ツール クリックしたした部分と色の近い部分で選択範囲を作成する

切り抜きツール 画像をトリミングできる
遠近法の切り抜きツール 遠近法を調整してトリミングできる
スライスツール Web用に画像を分割する
スライス選択ツール スライスした画像を選択する

フレームツール 画像のプレースホルダーフレームを作成できる

スポイトツール クリックしたピクセルから色をサンプリングする
3Dマテリアルスポイトツール 3Dマテリアルの属性を読み込む
カラーサンプラーツール 最大10箇所のカラーをサンプリングして表示する
ものさしツール 画像内の距離や角度を計測
注釈ツール 画像またはファイルに添えられる注釈を作成
カウントツール 画像に含まれるオブジェクトの数を数えられる

スポット修復ブラシツール シミや汚れなどを除去できる
修復ブラシツール 画像の別部分のピクセルを使って欠陥を補修する
パッチツール 選択した範囲を画像の別部分を使って置換する
コンテンツに応じた移動ツール 選択範囲を移動させて跡を自動的に塗りつぶす
赤目修正ツール フラッシュなどで赤目になったのを修正する

ブラシツール ブラシストロークをペイントする
鉛筆ツール エッジの硬いブラシストロークをペイントする
色の置き換えツール 既存の色を描画色に置き換える
混合ブラシツール 色を混ぜたりにじませたりして現実の絵画方法をシミュレーションする

コピースタンプツール サンプリングしたピクセルを貼り付ける
パターンスタンプツール パターンを使用してペイント

ヒストリーブラシツール 画像の一部分を以前の状態に戻す
アートヒストリーブラシツール 画像の以前の状態をスタイル化してペイント

消しゴムツール ピクセルを消去する
背景消しゴムツール サンプリングしたカラーのピクセルを消去する
マジック消しゴムツール 似た色の領域をワンクリックで消去

グラデーションツール グラデーションでペイントする
塗りつぶしツール 似た色の領域を描画色で塗りつぶす塗りつぶす
3Dマテリアルドロップツール ツールに読み込まれたマテリアルを3Dオブジェクトのターゲット領域にドロップ

ぼかしツール 画像の一部をぼかす
シャープツール 画像の一部をシャープにする
指先ツール 画像の一部を和らげる

覆い焼きツール 画像の一部を明るくする
焼き込みツール 画像の一部を暗くする
スポンジツール 画像の一部の彩度を調整する

ペンツール パスまたはシェイプを描画する
フリーフォームペンツール パスやシェイプを自由なラインで作成する
曲線ペンツール ポイントを使用してパスやシェイプを作成
アンカーポイントの追加ツール パス上にアンカーポイントを追加する
アンカーポイントの削除ツール パス上のアンカーポイントを削除する
アンカーポイントの切り替えツール アンカーポイントを切り替える

横書き文字ツール 横書きのテキストを作成、編集する
縦書き文字ツール 縦書きのテキストを作成、編集する
縦書き文字マスクツール 縦書き文字の形をした選択範囲を作成
横書き文字マスクツール 横書き文字の形をした選択範囲を作成

パスコンポーネント選択ツール パス全体を選択
パス選択ツール パスを個別に選択

長方形ツール 長方形のシェイプ、パスを作成する
角丸長方形ツール 角丸長方形のシェイプ、パスを作成する
楕円形ツール 楕円形のシェイプ、パスを作成する
多角形ツール 多角形のシェイプ、パスを作成する
ラインツール 線のシェイプ、パスを作成する
カスタムシェイプツール カスタムシェイプリストのシェイプを作成

手のひらツール ウィンドウ内で画像を移動する
回転ビューツール ウィンドウ内の画像を回転する

ズームツール 画像の表示倍率を調整する

ツールパネル下部はカラー設定やクイックマスク、ウインドウモードの切り替えになっている。
白と黒の四角部分が描画色と背景色の指定、その下がクイックマスクモードの切り替え、その下がウィンドウの表示モードの切り替えになっている。
それぞれの詳しい使い方はまた別記事で。

 

今回は一番上の … の部分でツールパネルをカスタムする方法を解説する。
上記の画像上部 … の部分をクリックするとツールバーを編集という項目が出てくるのでクリックするとこんな画面が出てくる。

ここでカスタムすることでツールバーに任意のツールを表示させられる。
全てのツールが表示されると視認性も悪くなり作業効率も落ちるので作業次第では普段使わないツールは予備ツールに入れておくのも一つの手です。

予備ツールに入れると以前あった場所には表示されなくなる。

予備ツールに入れたツールは使えなくなるわけではなくて、ツールバーを編集するときに使った … の部分に格納されている。

普段使う場所に表示されなくなるだけなので必要なときにはすぐ使用することができる。

カスタムしたことで使いづらくなってしまったり一回デフォルトの状態に戻したくなった場合はカスタム画面の「初期設定に戻す」をクリックするとデフォルトの状態に戻ります。

 

 

まとめ

  • ツールパネルは画像編集、加工するためのツールがまとめられているパネル
  • 使用頻度の少ないツールは予備ツールにまとめると見やすくなる
  • 「初期設定に戻す」でデフォルトの状態に戻る
Photoshop初心者講座
スポンサーリンク
フォト屋をフォローする
この記事を書いた人
フォト屋

フォト屋は2019年7月に開設されたカメラマン向け情報に特化したブログ形式の情報共有メディアです!!

面白い記事があればぜひシェアしてください!

更新情報もチェックできるSNSもぜひフォローしてください!
よろしくお願い致します。

フォト屋をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォト屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました